産婦人科のある良い病院の選び方

看護師として働く場合、働く環境がその後の仕事に非常に大きく影響してくることは皆さん身を持って経験されていることと思います。
実際に転職を考えている人の多くは、仕事に対する不満よりも職場環境に対する不満が大きな理由だったりしますよね。
では転職に失敗しないための病院選びはどのようにしたら良いのでしょう?
特に自分の経験したことのない専門の病院を選ぶのは難しいですよね。

 

まずは看護師を募集している病院を探しますよね。
そこで見つけたところを比較することになると思います。
単純に給与面や待遇面で比べるのは簡単なのですが、それ以外の病院の雰囲気といった面までは分かりません。

 

ひとつの目安となるのが「病院機能評価」です。
これは日本医療機能評価機構という第三者機関により、医療機関の評価です。
非常に公正・中立な立場で医療機関を評価しているので、客観的な評価を知ることができます。
日本医療機能評価機構のホームページで公開されています。
ただし大きな病院がメインになりますので、小さなクリニックや開業医などは掲載されていない場合が多いです。

 

また、参考になるのが利用している患者さんの声です。
ネットでは病院の口コミを集めたサイトも多くありますので、患者さん目線でどうなのか?という情報を知ることができます。
ただし、あくまでネット上での匿名の意見ですので、あくまで参考程度にするのが無難でしょう。

 

最後に、実際に求人を出している病院に行ってみる人も多いです。
患者さんの目線であっても、経験のある人ならば外から見ているだけでも働いている人の雰囲気を感じ取ることができるでしょう。

 

プロのアドバイスを受ける

現在は看護師の方を専門に扱う求人サイトが存在します。
そしてそういったサイトで便利なのが専任のアドバイザーの存在です。
自分の希望する条件になるべく沿った求人情報を教えてくれますし、実際にその病院の雰囲気などを教えてくれることもあります。
無料で利用できるサービスですので、使ってみる価値はあると思いますよ。
看護師専門のアドバイザーですので、産婦人科といった特殊なケースにも強いのです。
もちろん単純に産婦人科の求人情報だけを集めたいという使い方もできますよ。

 

最近は産婦人科が減少の傾向にあるようです。
子どもを作る人が減っていることもありますが、それ以上に医師や看護師不足も原因となっているようです。
産婦人科は助産師が居れば大丈夫と考えがちですが、看護師の存在も大切なのです。
命が生まれる瞬間に関われる素晴らしい仕事です。
是非、あなたの理想に合った産婦人科を見つけて下さい!